女子大生でもわかる!はじめてのFXチャート・レート予想

FX予想したいけど分からないあなたに贈る処方箋~入門編~

昨今の社会経済では何かと不安が多い日本の将来。
よく耳にするこんなネガティヴワードですが、実際のところ何をしていいのか。そう思っている方は多いはずです。
じゃあ今アツいFXを始めよう!と思って基本的なチャートの読み方は勉強した、でも実際どうして予測したらいいか分からない方は少なくないはずです。今回はFXを予測する際に、「何を見て、どう考えればいいのか」が分からないと思う方も多いはず。なのでそのポイントを並べていきましょう。
まずは比較的簡単なトレンド分析です。これはまずチャートのギザギザの??この状態(相場が値上がりしている状態)に平行に一直線を引きます。そして、その線の右上がチャートの枠からはみだす部分があるはずです。そこで値動きが逆転することが多いです。なのでそのタイミングで動きが変わると考えると予測が楽になります。

次はレンジ分析に挑戦!~中級編~

レンジ分析とは、値動きが上昇も下降もしていないユラユラ状態(レジスタンスラインとサポートライン内)です。
ここから上がるか下がるかのタイミングでうまくトレードできれば、FXのうまみを手にいれることができるのです。これが何度もゆらめいているといざ、相場が上がった時大きな利益を生んでくれるものになるということです。
レジスタンスラインを超え相場が動くタイミングとは、世界の主要国・主要金融機関・金融連合の出す経済指標が発表される時がとても多いです。
なのでニュースなどで経済指標発表というキーワードが出てきたら、その国の通貨でなんらかの値動きがあるはずです。
そこでその指標が前向きなものであれば当然通貨の価値は上がりますので、値上がりが期待されます。